BIGSALE

インドの手仕事「カンタ」
使い古したサリーなど、再利用するために数枚重ねて自由に刺した刺し子で、
敷物や布団、赤ちゃんのおくるみなど、生活に必要なものに再生したものです。
 

インドの伝統的なパッチワークであるカンバディア。
グジャラート州にある街の名前であり、古い刺しゅうやスパンコールで飾られた装飾部分を集めパッチワーク生地に再利用する技法のことを言います。
サリーやクルタなどの伝統衣装から取られた希少なヴィンテージ布を手作業で繋ぐ、 色柄やデザインがひとつひとつ異なる布たち。
作られた時代や人を想い伝統をつないでいく精神や文化は、 日本の「もったいない」思想にもつながります。

数百年に渡って受け継がれてきた、インドの伝統技法
手彫りによる精巧な木版で、リズミカルに布へ模様を染め付けます。
同じデザインであっても全く同じものが出来上がることのない、唯一無二さが人気の秘密です。


 
さすらいねこ おかか 猫
決済方法amazonpayが利用出来るようになりました!
GMO
Amina flyers
For Overseas Customers
ご利用ガイドはこちら