前のページへ

「天岩戸 The original myth of ancient Japan」プレミア試写会

天岩戸 The original myth of ancient Japan

Amina flyers で詳細を確認 >>

試写会についてのお問合せ >>

クラウドファンディングについて>>



定員に達したため、11/15受付を終了いたしました。
お申し込みありがとうございました。


天岩戸 The original myth of ancient Japan


神話の舞台であり、先人たちが足を踏み入れることができなかった天岩戸。
プロの登山家による現地調査から、ご神体にしめ縄を張るまでを捉えたドキュメンタリー映像です。

試写会当日は、映像の初公開とともに、しめ縄を張った竹内洋岳氏、映像作家の廣田勇介氏によるトークショーも行います。

あらすじ
史上初の難題に挑んだのは、世界に14座ある8000m峰の全山登頂を達成したプロ登山家の竹内洋岳と、山岳界のアカデミー賞と呼ばれるフランス・ピオレドール賞を受賞した山岳ガイドの天野和明。
事前準備として、神話の世界で天岩戸と結び付きのある戸隠山(長野県)を訪れた様子のほか、令和2年夏に行われた現地調査、2020年12月の神事当日までを追った。
雪が散らつく令和2年12月。神事当日、どのようにしめ縄を張ったのか。神話の世界を再現した歴史的な瞬間を、ぜひご覧ください。

監督/編集 廣田勇介
撮影 手嶋常久
音楽 平松誠
制作 廣田勇介写真事務所


ご神前に捧げられる注連縄

【概要】

「天岩戸 The original myth of ancient Japan」プレミア試写会
●日時:2021年12月5日(日)14時〜16時
●出演者:竹内洋岳(プロ登山家)、中村真(あまのいわと学校)、廣田勇介(写真家/映像作家)
●プログラム:試写会50分・トークショー60分
●料金:2000円税込 当日現金のみ
(料金は天岩戸神社御神事関連の活動費として使用させていただきます)
●定員:40名※先着順
●開催場所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町80 地下1階 シルクロード舞踏館



天岩戸の初調査

しめ縄を張る竹内氏と天野氏

もう一つの洞窟、天安河原

天岩戸神社の巫女さん
  

開催場所



アクセス方法
●みなとみらい線 元町・中華街駅(AB番出口) 徒歩約3分
●JR京浜東北線・根岸線 石川町駅 徒歩約10分
●お車の場合は周辺の有料駐車場をご利用ください

戻る

出演者


プロ登山家 竹内洋岳氏
株式会社ハニーコミュニケーションズ所属、立正大学客員教授。1995年のマカルー(8,463m)登頂。
1996年エベレスト(8,848m)とK2(8,611m)の連続登頂に成功。アルパインスタイルも積極的に取り入れた速攻登山で、8,000m峰に挑み続け、2020年に14座目となるダウラギリに登頂成功。日本人初、世界29人目となる8,000m峰14座完全登頂を果たす。
2013年、植村直己冒険賞、文部科学大臣顕彰スポーツ功労者顕彰を受賞。
2020年、宮崎県高千穂の天岩戸神社より依頼を受け、神代以来の注連縄張替御神事に参加。
竹内洋岳 公式サイト
https://honeycom.co.jp/hirotaka-takeuchi/

神社学教授 中村真氏
全国各地にあるソーシャル大学にて「神社学」を展開。
地方活性のひとつとして尾道自由大学を設立し、校長に就任。その他、イマジン株式会社代表、(社)人力チャレンジ応援部代表理事。
世界を旅し、外から見ることで日本の魅力に改めて気づき、帰国後に日本の魅力を再発見していく中で、とことん神社に心を奪われる。
2016年、島根県江津市に開校された市民大学「GO!つくる大学」の立上に参画、神社学も開催。著書に、絵本『あまのいわと』、『JINJA BOOK 神社本』シリーズ、『日本の神さまと上手に暮らす法』『円空仏』などがある。信仰と学び、暮らしを軸にした地方活性化プロジェクトを各地にて展開。
自由大学 神社学
https://freedom-univ.com/lecture/shrine.html/
尾道自由大学 神社学
https://onomichi-freedom-univ.com/lecture/shrine.html
GO!つくる大学 神社学
https://go-tsukuru.net/cource/jinja07/
神社が好き!
https://jinnjagasuki.themedia.jp/

写真家/山岳ガイド 廣田勇介氏
日本大学芸術学部中退後、カナダ・ヤムナスカ登山学校を卒業。
富士山を333回以上登ることにより信仰登山に目覚め、日本各地の霊山を取材を始める。そのほか、日本各地の偉人の銅像の写真を取り続け、明治神宮、湊川神社、真言宗遺跡本山観心寺などで個展。現在の上皇陛下奉祝行事、天皇陛下御即位奉祝行事などで撮影を担当。
令和2年には史上初、天岩戸神社の御神体撮影を許され、同時にドキュメンタリー映画「天岩戸」の制作を開始。アウトドア雑誌『ランドネ』で「神様百名山を旅する」を好評連載中。
ホームページ www.yuske.net/