※Maunaloa公式通販サイトOPENに先駆けて、
Kahikoオンラインショップ内で一部販売開始いたしました



『Maunaloa』『Ocean Blue Bird』 ブランド譲渡のごあいさつ

 マウナロアをご愛顧くださっている皆様、こんにちは。
この度ブランド譲渡を受け、マウナロアの運営を担うことになりました 株式会社アミナコレクションの
代表取締役社長、進藤さわと と申します。

マウナロア事業を通して、ハワイの民俗芸能であるフラに関われることに、身の引き締まる責任感と喜びを
感じております。

 アミナコレクションは、民俗文化(フォークロア)を理念に事業展開をしております。

エスニック諸国の文化をテーマにしている、祖業である雑貨ブランド「チャイハネ」、
日本文化をテーマにした和雑貨の「岩座」「倭物やカヤ」、
そしてハワイのポリネシア文化からリゾートまでをテーマに、ハワイアン雑貨「Kahiko」も展開しております。

創業者である父は「高校生の時に東北地方の鹿踊りや鬼剣舞といった民俗芸能に出会い、人生が変わった」
と言っておりました。
その後民俗学を学び、”商売を通して文化とつながっていきたい”という想いから、アミナコレクションを
創業します。

特に『身体に宿る文化』としての民俗舞踊に対する思い入れは深く、
大学教師時代には生徒に鬼剣舞を教えたり、会社活動の節目節目で民俗舞踊を誘致してきました。

早池峰の岳神楽(ユネスコ無形文化遺産・重要無形民俗文化財)を横浜で定期的に公演していただく縁もあり、
昨年の夏、社員有志と現地の例大祭へ神楽を観に行ったりもしております。


 2009年、「ファッションと民俗舞踊の融合」をテーマに、チャイハネのファッションショーを開催しました。
父はメリモナークに足を運び、特に胸を打たれたフラカヒコのグループの方々に声をかけ日本に誘致、
岳神楽の踊り衆との共演が叶いました。

そこではじめてフラカヒコを見た私は、その深さと美しさに衝撃を受けたものです。
(その後に開催したフラカヒコと神楽の文化交流会で、”自然崇拝””奉納としての舞い””重心を落とした
舞いのあり方”と、両者にとても共通点が多いことにも驚きました。)

その時の感動から、ポリネシア文化からリゾートまでハワイの幅の広い魅力をお伝えしようと、
ハワイアン雑貨のKahikoを立ち上げたのが2011年となります。


 それから10年、この度フラという民俗舞踊と再び関われる運びとなったことを、当社としても
特別な想いで受け止めております。

 新型コロナウィルスの影響による様々な制限やステージの中止など、
フラに関わる全ての方々が苦しい状況となっている今、当社としましても、この期間にしっかりと準備を進め、
来年春に向け段階的に販売を再開していく予定でございます。

 まだ経験も浅い未熟な新参者ではございますが、お客様への継続的な提供と持続可能な事業とするための
再構築を 進めており、サービスに一部変更も発生することと思われます。
お客様の皆様のご意見やお叱りをいただきながらも、従来からは変化を起こし、
成長していく必要があると思っています。

皆様のご支援を賜りたくお願い申し上げます。

令和2年11月20日 株式会社アミナコレクション



》》 お問い合わせフォーム 《《

※Maunaloaの商品に関してのよくある質問・問い合わせ先はこちら



最近みたアイテム


ご利用ガイドはこちら